日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
ロゴ

更新:2007年12月4日

シンポジウム全体会の様子1
10月20日、筑波技術大学にて第3回日本聴覚障害学生高等教育支援シンポジウムを開催しました。このシンポジウムは、PEPNet-Japanが毎年1回開催しているもので、我々の活動の成果をより多くの大学・機関に向けて発信するとともに、全国の高等教育機関における支援実践について情報交換をするものです。
シンポジウム全体会の様子2
今回は、聴覚障害学生の支援に携わる大学教職員や聴覚障害当事者を中心に、約180名の参加があり、活発な議論がなされました。アメリカからのゲストを交えた対談では、PEPNetの活動内容やPEPNetコーディネーターの役割について興味深いお話をうかがうことができました。また、パネルディスカッションでは、学内支援ネットワークのあり方について、熱い議論が繰り広げられました。

毎年盛況を重ねるこのシンポジウム開催にあたり、実行委員や講師等でご協力いただきました皆様、そして参加してくださいましたすべての皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。

2007年10月吉日
日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)事務局

分科会1の様子

【分科会】

分科会1では、支援体制の構築や運営に関する話題提供やワークショップが行なわれた。また、分科会2では聴覚障害学生のエンパワメントを引き出す取り組みについて、分科会3では情報保障の質的充実に向け、それぞれ積極的に議論が展開された。


ランチセッションの様子

【ランチセッション】

今回初めての試みとして、参加者同士の交流や意見交換を目的としたランチセッションが行なわれた。


対談の様子

対談

PEPNetコーディネーターのお2人をお招きし、PEPNetの活動内容やPEPNetコーディネーターの役割について詳しいお話を伺った。


パネルディスカッションの様子

【パネルディスカッション】

パネルディスカッションでは、聴覚障害学生支援における人材のネットワーク作りとその活用に焦点をあて、興味深い話題提供とともに、活発な議論が行なわれた。



開催要項 / プログラム / 分科会1 / 分科会2 / 分科会3 /
対談 / パネルディスカッション / 参加者の声 / 当日資料及び追加資料



第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学