日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
新着情報 NEWPEPNet-Japan NEW聴覚障害学生支援関連コンテンツ NEW聴覚障害学生のための意思表明支援のために NEW聴覚障害学生支援ガイドTipSheet(改訂版) 大学教職員のための地域通訳依頼ハンドブック 【事例集】学生同士がつながる支援コミュニティづくり NEW遠隔情報保障コンテンツ集 聴覚障害学生のエンパワメント事例集 大学での手話通訳ガイドブック ―聴覚障害学生のニーズに応えよう!― パソコンノートテイクスキルアップ!教材集「やってみよう!連係入力」 東北地区大学支援プロジェクト 報告書 支援技術導入リーフレット 聴覚障害学生のエンパワメント モデル研修会報告書 障害学生支援担当者に関する実態調査報告書 一歩進んだ聴覚障害学生支援─組織で支える─ DVDシリーズ「Access!聴覚障害学生支援」 聴覚障害学生支援FAQ はじめての聴覚障害学生支援講座 大学訪問レポート 実践事例アイディア集 聴覚障害学生支援システムができるまで【資料集】 大学ノートテイク支援ハンドブック パソコンノートテイク導入支援ガイド 音声認識によるリアルタイム字幕作成システム構築マニュアル 理解啓発DVD「Being Deaf」日本語字幕 理解啓発教材「It's a Deaf, Deaf World」和訳 関連書籍紹介 聴覚障害学生のサポート体制に関する全国調査 各種研修・セミナー NEWシンポジウム 諸外国視察 メーリングリスト 成果物一覧 サイトマップ
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
パソコンノートテイクスキルアップ!教材集「やってみよう!連係入力」

近年、パソコンノートテイクに取り組む大学が増えてきた中で、「始めてみたけれどなかなか上達しない」「支援したい学生がたくさん集まったが、練習方法がわからない」という声が聞かれるようになりました。
皆さまからのそのような声にお応えするべく、日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)ではグループを立ち上げ、2009年度から教材開発に着手してきました。パソコンノートテイクの主要な技術である「連係入力」とはどのように行われているのか?上達するための方法は何か?等のテーマに関連した多くの事例分析や議論を経て完成したのがこのスキルアップ教材です。

この教材の特徴は(1)自分の力に応じた練習ができること、(2)使いやすく取り組みやすいこと、(3)新しく開発されたソフトウェアによって1人でも連係入力練習ができることです。この教材を活用して頂き、多くの方々のスキルアップに役立てて頂ければと思います。
教材は、テキストと付録のCD-ROMを組み合わせて学習を進める構成になっています。
CD-ROMには、練習教材や練習用ソフトウェア、解説動画を収録しています。


「パソコンノートテイクスキルアップ 教材集 やってみよう! 連係入力」

2012年5月1日公開

パソコンノートテイクスキルアップ!教材集表紙
<目 次>
  • パソコンノートテイクとは?  
  • 実力診断してみよう!―タイピングスキル  
  • タイピング練習をしてみよう!  
  • 実力診断してみよう!―単独入力スキル  
  • 単独入力練習をしよう!  
  • 連係入力とは?  
  • 実力診断してみよう!―連係入力スキル  
  • 連係入力練習をしよう!  
  • ニーズに応じた工夫・改善  
  • 【巻末資料】練習問題回答例

 

「やってみよう!連係入力」テキストは閲覧、ダウンロードが可能です。

→ PDFファイルの一括ダウンロードはこちら(30MB)

<個別ダウンロードはこちら>
→表紙、タイピングスキル(p1~18)ダウンロード(4.5MB)
→単独入力スキル(p19~41)ダウンロード(7MB)
→連係入力スキル(前半)(p42~67)ダウンロード(7.7MB)
→連係入力スキル(後半)(p68~92)ダウンロード(8MB)
→解答例(単独入力スキル)(p93~127)ダウンロード(4MB)
→解答例(連係入力スキル)(p128~160、裏表紙)ダウンロード(3.3MB)

※付録CD-ROMについてはウェブサイトからの閲覧、ダウンロードを行っておりません。郵送にて入手されたCD-ROMについても、複製、再配布はしないでください。
CD-ROMとセットでご利用を希望される方は、下記要領で事務局までお申し込みください。


バーチャルパートナー アイコン この教材集には、一人でも自宅でも連係入力の練習ができるソフトウェア「バーチャルパートナー」(三好茂樹(筑波技術大学)開発)を収録しています。
初心者から経験者まで、各自のスキルに合わせて練習できる機能が満載です。
ぜひチャレンジしてみてください!


ご希望の方からのお申し込みは受け付けております。
以下の必要事項をお書き添えの上、E-mailかFAXにてPEPNet-Japan事務局までお申し込み下さい。

※大学関係者以外の方からのお申し込みも受け付けておりますが、内容及び練習教材は高等教育での支援を想定したものになっていますのでご了承ください。

1 大学・団体名等  2 担当者氏名  3 担当部署  4 送付先(郵便番号も)
5 連絡先電話番号  6 Eメールアドレス  7 必要部数 8 利用方法
発行: 筑波技術大学 障害者高等教育研究支援センター
企画: 日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)
     情報保障評価事業(文字情報保障)ワーキンググループ
      原田美藤(愛媛大学 アカデミックアドバイザー)
      瀬戸今日子(名古屋大学学生相談総合センター障害学生支援室)
      田中啓行(早稲田大学障がい学生支援室)
      三好茂樹(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
      河野純大(筑波技術大学産業技術学部)
      白澤麻弓(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
      中島亜紀子(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
      石野麻衣子(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)

編集: 白澤麻弓(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)
     中島亜紀子(筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター)


第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学