日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
新着情報 NEWPEPNet-Japan NEW聴覚障害学生支援関連コンテンツ 各種研修・セミナー 平成28年度北海道地区障がい学生支援教職員研修会 平成28年度沖縄地区障がい学生支援教職員研修会 ワークショップ「聴覚障害学生の意思表明支援とは」 平成27年度沖縄地区障害学生支援教職員研修会 FD/SDセミナー〜遠隔情報保障のこれからを考える〜 東海地区障害学生支援担当教職員研修会 平成25年度聴覚障害学生エンパワメント研修会 障害学生支援教職員研修会 平成24年度聴覚障害学生エンパワメント研修会 研修会概要 プログラム 研修① 研修② 研修③ 交流会 研修④ 教職員プログラム 参加学生・教職員の2日間の感想 平成23年度聴覚障害学生エンパワメント研修会 障害学生支援コーディネーター養成研修会(試行版) 聴覚障害学生支援技術講習会 全国障害学生支援コーディネーター会議及び研修会 ノートテイカー指導者養成講座 ICTを活用したはじめての聴覚障害学生支援―障害学生支援コーディネーター育成FD研修会 聴覚障害学生支援担当者研修セミナー― 大学は、教職員は何をなすべきか?人的サポート・IT支援・情報技術 自主シンポジウム「聴覚障害学生高等教育支援ネットワークの構築(2)」 自主シンポジウム「聴覚障害学生高等教育支援ネットワークの構築に向けて」 第8回「聴覚障害者と高等教育」フォーラム NEWシンポジウム 諸外国視察 メーリングリスト 成果物一覧 サイトマップ
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:
プログラム  
宮城教育大学写真
会場となった宮城教育大学

 1日目は自身のニーズと情報保障を見つめ、教職員への配慮の求め方、支援をどのように活用するかを考えて行くプログラムが行なわれた。その後、聴覚障害のある社会人から直接話を聞き、社会の中で働くことのビジョンを思い描いた。
 2日目は卒業後に向けて、キャリアデザインを作成し、将来の目的に向けて必要な取り組みに関するイメージを固めた。


【1日目】10月13日(土)
学生研修プログラム 教職員プログラム
9:30
10:00〜
受付開始
オリエンテーション
(同左)
10:30〜12:00 研修①
【お互いを知る】

 他己紹介
 アマゾン川を渡ろう
10:30〜11:10
 自己紹介
 ・研修会参加の目的
 ・各大学の状況やエンパワメントに関わる課題
 研修プログラムの説明
11:15〜12:00
 研修見学
(60分間) 記念写真撮影
休憩
(同左)
13:00〜15:00 研修②
【支援の活用を学ぶ】

 グループに分かれ2つのワークショップを回る。
  ・支援の依頼
  ・情報保障
13:00〜15:00
 研修見学
15:15〜17:25 研修③
【聴覚障害のある社会人に学ぶ】

・畠山修氏(北日本医療福祉専門学校)
・東條桂子氏(仙台市立長町小学校)
・矢口泉氏(NEXCO東日本)
(同左)
17:45〜19:45 交流会
●アピールタイム
 ・宮城教育大学
 ・東北福祉大学
 ・みやぎDSC
 ・宮城県聴覚障害学生の会
 ・全国ろう学生懇談会東北支部
●筆談交流タイム
(同左)


【2日目】10月14日(日)
学生研修プログラム 教職員プログラム
9:30〜
11:30
研修④ 
【キャリアデザインを描く】

 キャリアデザイン研修の説明
 グループワーク
9:30〜10:15
 研修見学

10:15〜11:30
 テーマトーク
(60分間) 昼食休憩 (同左)
12:30〜
14:00
研修④ 
【キャリアデザインを発表する】

 2日間の成果(キャリアデザイン)を発表、
 質疑応答、情報交換
12:30〜14:00
 研修見学
14:10〜
14:20
閉会式
(同左)
14:20〜
15:00
【クールダウン】
 アンケート記入
(同左)



聴覚障害学生エンパワメント研修会

研修会概要/ プログラム/ 研修①研修②研修③
交流会研修④教職員プログラム参加学生・教職員の2日間の感想


第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学