日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

聴覚障害学生のサポート体制に関する全国調査


ごあいさつ

本学は、聴覚障害者及び視覚障害者のための我が国唯一の高等教育機関として、平成13年に聴覚・視覚障害学生の大学教育に関する「相談・支援室」を設置し、学内外の聴覚・視覚障害学生の受け入れや入学後のサポートについての相談を受け付けてまいりました。また平成16年には12の大学・機関の先生方の協力を得て、日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)を立ち上げ、一般の大学で聴覚障害学生への支援を行うためのノウハウ蓄積と情報発信を進めてきました。

本調査は、そうした活動の一環として、全国の大学・短期大学における聴覚障害学生へのサポート体制整備状況について把握するために実施したものです。

授業の聞き取りや他の学生とのコミュニケーションが十分行いにくい聴覚障害学生の勉学には、本人だけでなく、授業を担当する教員にとっても大きな困難がともないます。障害のあるなしに関わらず誰もが学習できる環境を整備することはすべての高等教育機関にとっての責務ですが、そのためには受け入れ大学に対する十分な支援も必要であると考えられます。本学では、こうした問題を抱える大学・短期大学の方々と問題を共有するとともに、必要に応じてこれまで蓄積してきた情報やノウハウを提供してゆければと考えておりますので、何かございましたらぜひ遠慮なくご連絡いただきますようお願いいたします。

末尾ながら、聴覚障害学生の受け入れに際して奮闘していらっしゃる大学・短期大学の皆様に深く敬意を表すとともに、調査にご協力いただいた各大学・短期大学の担当者の方々に厚く御礼申し上げます。

平成17530
筑波技術短期大学障害者高等教育センター
聴覚・視覚障害学生の大学教育に関する相談・支援室聴覚系WG
(現:筑波技術大学障害者高等教育研究支援センター支援交流室聴覚系WG)

日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク(PEPNet-Japan)事務局
調査実施担当 白澤麻弓


ごあいさつ / 調査概要 / 調査報告書 / 関係資料



第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学