日本聴覚障害学生高等教育支援ネットワーク
PEPNet-Japan
 
MENU
聴覚障害学生支援 書籍紹介・論文フリーリンク集
はじめての聴覚障害学生支援
聴覚障害学生支援FAQ
PEPNet-Japan スタッフブログ
ログイン
ユーザ名:
パスワード:

聴覚障害学生支援論文フリーリンク集

最新版更新日 2013/09/06

ここには主として、高等教育における聴覚障害学生支援を対象とする論考・報告書を掲載しています。また、広く障害学生支援一般に関するもの、初中等教育における障害のある児童・生徒の支援に関するものも含まれています。


2013年

加地 雄一、石田 祥代、江間由紀夫、中山 哲志、宮本 文雄 (2013) タブレット端末を利用した聴覚障害学生への情報保障
大学教育と情報 2013年度 No.1
http://www.juce.jp/LINK/journal/1303/mokuji.html

斉藤 くるみ(2013) 先端的研究の成果を大学教育に活かした大学教育・学生支援推進事業(テーマ A)『ことばのバリアフリーを目ざして〜高度なコミュニケーション 能力を福祉教育に活かす』
日本社会事業大学研究紀要 59巻221-254
http://id.nii.ac.jp/1137/00000055/

上原 景子、秋山 奈巳、金澤 貴之、中野 聡子、ラドキー ローリー、大島 康平、小林 量、萩原 翔平、奥泉 志帆(2013) 聴覚障害学生のための英語学習促進の支援 ―音声認識字幕を用いた教養英語における実践例を通して―
群馬大学教育学部紀要. 人文・社会科学編 2013, 62, p.53-67
https://gair.media.gunma-u.ac.jp/dspace/handle/10087/7410

菊池 紀彦、荒川 哲郎(2013) 三重大学における障害学生に対する修学支援の検討 : 聴覚障害学生に対する支援を中心に
三重大学教育学部研究紀要, 自然科学・人文科学・社会科学・教育科学 64巻267~273ページ
http://hdl.handle.net/10076/12340

松岡 克尚(2013) 大学における障害学生支援の現状と合理的配慮提供に向けての今後の課題-障害者権利条約に向けての近年の動きから
大学時報 第348号 P.28-33
原 修(2013) 現場の声から全学組織へ
大学時報 第348号 P.34-37
田鍋 耕三(2013) そだてる、つながる、ひろがる
大学時報 第348号 P.38-41
徳永 豊(2013) 発達障害のある学生のある学生の特性とその支援 −より豊かで確かな学びを目指して
大学時報 第348号 P.42-47
三原 岳(2013) アメリカの事情と日本の政策動向
大学時報 第348号 P.48-53
http://www.shidairen.or.jp/data/index_list/jihou348_03.pdf

山崎 安則、池田 和彦、江玉 睦美(2013) 「高等教育機関における障害学生の受け入れと支援の在り方に関する特別研究」の研究成果
筑紫女学園大学・筑紫女学園大学短期大学部紀要 8, 165-176, 2013
http://www.lib.chikushi-u.ac.jp/kiyo/8_14.pdf


2012年

東京財団政策研究(2012) 障害者の高等教育に関する提言-進学を選択できる社会に向けて-
東京財団政策提言
http://www.tkfd.or.jp/files/doc/2012-04.pdf  (PDF)

高畑 由起夫、星 かおり、源田 信子(2012) 障害のある生徒の進学促進・支援に関する高大連携の在り方について:5大学を対象としたヒアリング調査
総合政策研究、41号 69-111
http://hdl.handle.net/10236/9849

斉藤 くるみ(2012) 聴覚障害者大学教育支援プロジェクトの取り組み
日本社会事業大学研究紀要 58巻 145-169
http://id.nii.ac.jp/1137/00000019/

新國 三千代、滝沢 広忠、松川 敏道(2012) 札幌学院大学バリアフリー委員会の実践にみる障がい学生支援の取り組みの成果と課題 (2)
: 聴覚障がい学生に対する情報保障の実態と課題

札幌学院大学総合研究所 第21巻2号
http://hdl.handle.net/10742/1555

岩田 吉生(2012) 聴覚障害児の教育環境における課題 ―ろう学校および通常の学校での教育環境―
愛知教育大学研究報告, 教育科学編. 2012, 61, p. 19-25.
http://hdl.handle.net/10424/4354

吉利 宗久(2012) ハワイ大学マノア校における障害学生支援の実際−KOKUA プログラムの取り組みを通して−
岡山大学教師教育開発センター紀要,第2巻P.171-175
http://ousar.lib.okayama-u.ac.jp/journal/48206

松田 康子(2012) 高等教育における障害学生支援と合理的配慮の検討;ひとりの障害学生への聴きとり調査を事例に
北海道大学大学院教育学研究院紀要, 117: 205-229
http://hdl.handle.net/2115/51039

和田 哲郎、廣瀬 由紀、西村 文吾、星野 朝文、上前泊 功、田渕 経司、大久保 英樹、原 晃(2012) 筑波大学における聴覚障害医学生への教育と情報保障
AUDIOLOGY JAPAN Vol. 55 (2012) No. 1 P 61-6
http://dx.doi.org/10.4295/audiology.55.61


2011年

斉藤 くるみ(2011) 脳科学を福祉教育に活かす--コミュニケーション能力を高める授業をめざして
日本社会事業大学研究紀要 57巻179-199ページ
http://id.nii.ac.jp/1137/00000032/

浦部 奈津美、岩田 吉(2011) 日本の高等教育機関における聴覚障害学生の受け入れ状況の現状と課題
障害者教育・福祉学研究. 2011, 7, p. 17-24
http://hdl.handle.net/10424/3922

飯塚 潤一(2011)  障害学生支援について : 障害者高等教育拠点として(<第2部>第3回FDネットワーク代表者会議 : 資料)
「京都大学高等教育叢書」第30巻、pp. 166-174
http://hdl.handle.net/2433/139343

日本学生支援機構 (2011)  「障害学生受入促進研究委託事業―障害のある生徒の進学の促進・支援のための高大連携の在り方に関する調査研究―」報告書
http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/koudairenkei/

中野 聡子、山田 敏幸、上原 景子、金澤 貴之、ブーゲンブームレイモンド B.、上田 一貴、伊福 部達 (2011)  日本人聴覚障害者による視覚提示英単語の語彙情報アクセス ―誤変換を含む英語音声認識字幕の改善に向けた実験的検討―
群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編 第60巻、pp.135-143
http://hdl.handle.net/10087/6037

田中 芳則 (2011)  私立大学等経常費補助金から見た高等教育機関での障害者受け入れの状況
「障害学会第8回大会(2011年度)」
http://www.jsds.org/jsds2011/jsds2011/pos15.doc (Word)

瀬戸 就一、新井 浩、杉森 公一、下村 有子、川辺 弘之 (2011)  聴覚障害学生に授業の臨場感を伝える感情フォントの提案
「第73回全国大会講演論文集」2011年1号、pp.351-353
http://id.nii.ac.jp/1001/00076929/

川辺 弘之、杉森 公一、瀬戸 就一、下村 有子 (2011)  「質より量のアプローチ」による音声認識のシミュレーションと計算機の性能評価
「第73回全国大会講演論文集」2011年1号、pp.353-355
http://id.nii.ac.jp/1001/00076930/

篠原 久美子、石井 玲佳、井上 晶太、稲葉 竹俊、松永 信介 (2011) 聴覚障害児童向け日本語文法学習支援eラーニング教材の開発と評価
「第73回全国大会講演論文集」2011年1号、pp.347-349
http://id.nii.ac.jp/1001/00076927/

池守 樹、松永 信介、稲葉 竹俊、濱田 豊彦 (2011)  発達障がいと聴覚障がいを併せ有する児童のための算数用デジタルコンテンツの研究
「第73回全国大会講演論文集」 2011年1号、pp.345-347
http://id.nii.ac.jp/1001/00076926/

近藤幸一、高岡正、立岩真也、松本正志、三宅初穂(2011) パネルディスカッション −障害者権利条約下におけるコミュニケーション支援の課題
生存学研究センター報告 第16巻P.223-249
http://hdl.handle.net/10367/2755

松本正志 (2011) 障害者権利条約下におけるコミュニケーション支援の課題
生存学研究センター報告 第16巻P.217-222
http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/2754/1/av16_p217-222.pdf

坂本徳仁 (2011) 聴覚障害者の進学と就労 −現状と課題
生存学研究センター報告 第16巻P.14-30
http://r-cube.ritsumei.ac.jp/bitstream/10367/2741/1/av16_p14-30.pdf

安田真之 (2011) 学生支援者による障害学生支援の構図 −日本福祉大学における情報保障を手がかりとして
Core ethics : コア・エシックス 第7巻P.299-305
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/ce/2011/ym01.pdf


2010年

国立大学法人宮城教育大学(2010) 障害のある生徒の進学促進・支援に関する高大連携の在り方に関する調査研究
障害のある生徒の進学促進・支援に関する高大連携の在り方に関する調査研究報告書
http://www.jasso.go.jp/tokubetsu_shien/koudairenkei/documents/miyakyo1_2201.pdf

斉藤 くるみ(2010) 福祉の学部における聴覚障害を持つ学生の情報保障について ([日本社会事業大学社会福祉学会]第48回社会福祉研究大会報告) -- (教員研究報告)
社会事業研究 49巻P.42-49
http://id.nii.ac.jp/1137/00000111/

大池 京子(2010) 聴覚障がい学生在籍クラスでの語学授業実践報告:その工夫と課題
第20巻1号P.39-47
http://hdl.handle.net/10742/1407

新國 三千代(2010) 札幌学院大学バリアフリー委員会の実践にみる障がい学生支援の取り組みの成果と課題 (1) : バリアフリー委員会の経緯と取り組みを中心に
札幌学院大学総合研究所 第19巻2号P.53-84
http://hdl.handle.net/10742/1253

赤井 俊幸、川上 由紀子、鹿嶌 達哉、長澤 真由子、加賀谷 有行 (2010)  広島国際大学における障害学生に対する修学支援−聴覚障害学生に対する支援を中心に
「広島国際大学医療福祉学科紀要」6号、pp.1-10
http://ci.nii.ac.jp/naid/40018754927

岸 美幸、上原景子、中野聡子、金澤貴之、レイモンド B. フーゲンブーム (2010)  英語の講義における聴覚障害者向け音声同時字幕システムの活用
「群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編」59、pp.67-76
http://hdl.handle.net/10087/5123

金澤 貴之、中野 聡子、三好 茂樹、梅原 みどり(2010) 遠隔通信技術を活用した聴覚障害児支援 : 携帯電話を利用した情報保障システムの活用可能性
「特殊教育学研究」 47(5)、p.351
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007619331

金澤 貴之、三好 茂樹、中野 聡子、味澤 俊介、森田 貴之(2010) 遠隔通信技術を活用した聴覚障害学生支援システムの実運用に向けた課題
「群馬大学教育実践研究」27、pp.237-244
http://hdl.handle.net/10087/5053

吉田 仁美(2010) きこえない女性の人生
Deaf Women's Lives: Three Self-Portraits, by Bainy Cyrus, Eileen Katz, Celeste Cheyney, and Frances M. Parsons, 2005

昭和女子大学女性文化研究所紀要 37, 75-84
http://ci.nii.ac.jp/naid/110008456624

谷口清、大木桃代、岸田直子、椎名健、八藤後忠夫"(2010)"共生コミュニティとしての文教大学の形成 : 障碍学生学習・研究支援システムの構築 報告書"
2009年度文教大学・学長調整金「教育・研究環境整備計画」
http://sucra.saitama-u.ac.jp/modules/xoonips/detail.php?id=BKK0000758

藤野 博、森 寿子、折田 洋造(2010) 聴覚障害児の大学教育の実態とその問題点について 川崎医療福祉大学の試み
AUDIOLOGY JAPAN Vol. 38 (1995) No. 5 P 707-708
http://dx.doi.org/10.4295/audiology.38.707


2009年

斉藤 くるみ(2009) 英語教育のバリアフリー自習教材の開発
日本社会事業大学研究紀要 55巻39-57ページ
http://id.nii.ac.jp/1137/00000034/

斉藤 くるみ(2009) 社会福祉を学ぶ聴覚障害をもつ学生の情報保障のために
日本社会事業大学研究紀要 56巻101-116ページ
http://id.nii.ac.jp/1137/00000044/

岡本 香、林 信治(2009) ノートテイク利用学生の学習レディネスについて (The Learning readiness to use note-taking services in students with disabilities)
「東海学院大学紀要」3、pp.41-47
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007577944

片岡 美華、玉村 公二彦 (2009) 高等教育における発達障害学生への導入・初年次教育 −LD・ADHDに特化したランドマーク・カレッジの場合−
「奈良教育大学紀要(人文・社会科学)」Vol.58 no.1、pp.57 -67
http://hdl.handle.net/10105/1930

座主 果林、打波(古賀) 文子 (2009)  高等教育のユニバーサルデザイン化における課題‐奈良女子大学の聴覚障害学生へのインタビュー調査から‐
「人間文化研究科年報」Vol.24、pp.115-126
http://ci.nii.ac.jp/naid/120001756653

座主 果林、打波(古賀) 文子 (2009)  聴覚障害学生とノートテイカーの関係の変化―高等教育における情報保障の現状と課題―
「奈良女子大学社会学論集」第16号、pp. 165-180
http://ci.nii.ac.jp/naid/110008576615

水内 豊和(2009) 聴覚障害学生に対する学生支援のあり方に関する実践研究
「富山大学人間発達科学部紀要」4(1)、pp.61-76
http://hdl.handle.net/10110/3059

立石 宣暁、金澤 貴之、松田 直(2009) 大学の資源を活用した現場実習のあり方に関する実践的検討 ―学内レストランでの聾重複障害者の実習の事例から―
「群馬大学教育実践研究」26、pp.101-106
http://hdl.handle.net/10087/4731

田中 芳則(2009)  大学経営における障害学生支援体制の構築
「大学・学校づくり研究」第1号、pp.75-76
http://emspd.meijo-u.ac.jp/publication/journal01/1_14.pdf   (PDF)

石原 守、澤口 朋丈、市村 哲(2009) 音声認識とチャットを併用した聴覚障害学生支援システム
「研究報告グループウェアとネットワークサービス(GN)」2009年33号、pp.73-78
http://id.nii.ac.jp/1001/00061682/

河原 達也、根本 雄介、勝丸 徳浩、秋田 祐哉(2009) スライド情報を用いた言語モデル適応による講義音声認識
「情報処理学会論文誌」50巻2号、pp.469-476
http://id.nii.ac.jp/1001/00009266/

伊藤 セツ、吉田 仁美(2009) 「ろう文化」をアイデンティティとする学生を含む卒論演習の実践報告 : 「社会政策演習」2セメスター30回の記録を用いて
Practice of the Graduation-Thesis Exercise Including a Student who Considers "Deaf Culture" as Her Identity : Using 30 records of the "Social Policy Seminar" spanning two semesters

學苑 820, 81-100
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007041845

吉田 仁美(2009) Deaf Women に関する英文文献の紹介
Deaf Women : An Introduction to Relevant Research Abroad

昭和女子大学女性文化研究所紀要 36, 101-114
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007704189

吉田 仁美、伊藤 セツ(2009) 女性聴覚障害者の生活経営と生活主体形成
Family Resource Management and Life Subject Formation of Deaf Women

日本家政学会誌 60(2), 91-100
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007100339


2008年

藤井克美(2008) 日本福祉大学における障害学生の受け入れ・支援の現状と課題
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」 第28巻 通巻323号
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n323/n323004.html

田中 清、小関 久恵、松尾 あさ子、矢口 親斉(2008) 障害のある学生への支援のあり方について(1) : 大学における障害学生支援と本学のこれまでの実践
「東北公益文科大学総合研究論集」forum21 Vol.14、pp.131 -141
http://repo.lib.yamagata-u.ac.jp/handle/123456789/5853

牧原 功、金澤 貴之、福島 智、井野 秀一、伊福 部達、黒木 速人、中野 泰志、中野 聡子 (2008) 音声認識技術による字幕運用の課題 ―音声言語を文字化することの問題―
「群馬大学留学生センター論集」7、pp.33-50
http://hdl.handle.net/10087/3065

吉田 仁美、矢野 眞和(2008) 高等教育における聴覚障害学生の情報保障ニーズの多様性 : A女子大学の聴覚障害学生へのインタビューから
學苑 814, A75-A89
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007054824

吉田 仁美(2008) 聴覚障害者支援からみた高等教育のユニバーサルデザイン : A女子大学の聴覚障害学生と支援学生の相互関係を焦点に
Universal Design in Higher Education from the Viewpoint of Supporting Hearing-Impaired Students : Focusing on Relations Between Hearing-Impaired Students and Support Students in Women's University A

昭和女子大学女性文化研究所紀要 35, 43-56
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007055338

吉田 仁美(2008) 障害と高等教育に関する英文博士学位論文A Selection of English Doctoral Dissertations Regarding Disability and Higher Education
昭和女子大学大学院生活機構研究科紀要 17, 163-170
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007055835

田中敦士、田場加恵(2008) 沖縄県内の大学で学ぶ障害のある大学生への聞き取り調査からみた入試や修学での支援体制の実態
琉球大学教育学部障害児教育実践センター紀要 No.9 p.15 -38
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/123456789/5948

田中敦士、田場加恵(2008) 沖縄県内の大学における障害のある大学生への修学支援の現状
琉球大学生涯学習教育研究センター研究紀要 Vol.2 p.21 -29
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/123456789/6648

太田晴康(2008) 静岡福祉大学の障害学生支援、現状と課題
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」28(323)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n323/n323005.html

安田遥、益子徹(2008) 情報保障サミット〜さあ、ネットワークを広げよう〜を終えて
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」28(328)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n328/n328024.html

殿岡翼、西村伸子(2008) 大学における障害学生の受け入れ状況
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」28(323)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n323/n323002.html

長澤慶幸(2008) 同志社大学における障がい学生の受け入れおよび支援の現状と課題
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」28(323)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n323/n323003.html

広瀬洋子(2008) ICTが拓く多様な学生への支援4:聴覚障害学生支援
NIME 研究報告 36
http://www.code.ouj.ac.jp/wp-content/uploads/36_hirose.pdf


2007年

吉田 仁美(2007) Sheila Riddell英国における『高等教育と障害学生』(2005)
An Introduction to Sheila Riddell et al., Disabled Students in Higher Education (in UK), 2005

昭和女子大学大学院生活機構研究科生活機構学専攻:2006年度前期女性文化研究所34, 87-96, 2007-03-31
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006425283

岡本 香、林 信治 (2007) 障害学生の学習支援に関する一考察 : ノートテイクに関するアンケート調査より
A Study of Learning Support for Students with Disabilities : AnInvestigation of Note-taking

「東海学院大学紀要」1、pp.95-98
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007056484

岡本 香、林 信治 (2007) 本学における障害学生支援
Support for Students with Disabilities in Tokai Gakuin Unirersity

「東海学院大学紀要」1、pp.77-84
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007056486

遠藤 教昭、横尾 佳奈、北村 一親 (2007) 聴覚障害者が自身で行うプレゼンテーションの音声合成による支援
「情報処理学会研究報告情報システムと社会環境(IS)」2007年108号、pp.29-36
http://id.nii.ac.jp/1001/00039314/

吉田 仁美(2007) Sheila Riddell英国における『高等教育と障害学生』(2005)An Introduction to Sheila Riddell et al., Disabled Students in Higher Education (in UK), 2005
昭和女子大学女性文化研究所紀要、34, 87-96
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006425283

田中敦士、野原奈々子(2007) 大学教員における障害学生への障害理解の実態
琉球大学教育学部紀要 no.71 p.119 -146
http://ir.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/123456789/1414

福地健太郎(2007) ようこそ筑波大学へ 私のキャンパスライフ
佐藤留梨(2007) 長野大学の学生支援について
吉本絵美(2007) 聴覚障害学生の情報保障

「ノーマライゼーション 障害者の福祉」27(313)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n313/n313020.html

大石 崇史、中尾 睦宏、矢野 栄二(2007) 聴覚障害医学生の立場から見た医学教育
医学教育 Vol. 38 (2007) No. 4 P 285-288
http://dx.doi.org/10.11307/mededjapan1970.38.285

上農正剛(2007) 聴覚障害児の言語獲得における多言語状況
Multi lingual situation in language acquisition of deaf and hard of hearing children

Core ethics : コア・エシックス 第3巻P.43-58
http://hdl.handle.net/10367/2595


2006年

都築 繁幸(2006) アメリカ聴覚障害児教育におけるトータル・コミュニケーションの発展過程に関する一考察(4) ―バイリンガル・バイカルチャー教育の動向から―
愛知教育大学研究報告, 教育科学編. 2006, 55, p.19-27.
http://hdl.handle.net/10424/345

北村 一親、佐藤 正恵 (2006) 彼ら地を受け継がん : 障害学生支援に向けて
They Shall Inherit the Earth : Toward Supporting Disabled Students

「Artes liberales」第78号, pp. 1 - 33
http://hdl.handle.net/10140/2785

石田 久之 (2006)  障害学生の修学支援・II:第二回二つの難題
「大学と学生」第28号、pp. 60-61
http://hdl.handle.net/10460/850

石田 久之 (2006) 障害学生の修学支援・II:第三回スキルアップ
「大学と学生」第29号、pp. 58-59
http://hdl.handle.net/10460/851

石田 久之 (2006) 障害学生の修学支援・II:第四回「発達」障害学生への対応
「大学と学生」第30号、pp. 56-57
http://hdl.handle.net/10460/852

田中 芳則、吉原 正治、松浦 伸和、川下 美潮、今崎 英明、神原 一之、木村 美保 (2006) 教育実習を行う障害学生に対する支援体制について : 実習実施前の事前調査の視点から
「学部・附属学校共同研究紀要」Vol.34 、pp.37-40
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00014923

松田 直、金澤 貴之、茂木 京子、伊藤 本子、松下 佳代子、下島 恭子、菊池 真里(2006) 聴覚障害を有する学生が参加した授業におけるFD研究� : 聴覚障害学生の「発言しにくさ」はどのようにして生じるのか
「群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編」55、pp.167-177
http://hdl.handle.net/10087/1155

田中 芳則(2006) 情報保障後のノートテイク用紙およびロール・ログの扱いについて
「要約筆記問題研究」 Vol.17、pp.28-31
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00024909

古田 弘子、渡部(テイラー) 美香(2006) アメリカ合衆国、モンタナ大学における障害学生支援
熊本大学教育実践研究 23巻P.189 - 195
http://hdl.handle.net/2298/16174

白澤麻弓(2006) フォーラム2006-高等教育機関における聴覚障害学生支援の新たな動き
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」26(297)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n297/n297014.html


2005年

都築 繁幸(2005) アメリカ聴覚障害者教育におけるトータル・コミュニケーションの発展過程に関する一考察(3)
「治療教育学研究」2005,25, p.89-97
http://hdl.handle.net/10424/1967

河合 康 (2005) イギリスの高等教育における障害学生に対する差別の禁止 (Prohibition to discriminate students with disabilities because of disabilities in higher educationin UK)
「上越教育大学研究紀要」第24巻、第2号、pp. 841-854
http://hdl.handle.net/10513/225

田中 芳則 (2005)  日本および米国の障害学生支援の実態 3 : 広島大学における障害学生支援の実態(現場の視点と採用したい米国の障害学生支援の紹介)
「ATAC Proceedings」Vol.2005、pp.83-84
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00029480

田中 芳則 (2005)  アメリカでの聴覚障害学生の就学支援 : AHEAD2005カンファレンス参加報告
「日本国際聾教育学会大会講演論文集」第8回、pp.30-37
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00029531

田中 芳則 (2005) 要約筆記通訳者に求められるスキルについて
「第9回全国要約筆記研究討論集会論文集」、pp.94-97
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00024913

田中 芳則、吉原 正治、松浦 伸和、今 英明、阿部 哲久、鹿江 宏明 (2005) 聴覚に障害のある教育実習生への情報保障と授業運営
「学部・附属学校共同研究紀要」Vol.33、pp.47-53
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00022738

谷口満男(2005) 「障害者と高等教育を考える交流懇談会」―夢と希望を叶えるために―
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」25(284)
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n284/n284019.html

齊藤 まゆみ、及川 力(2005) メディアを活用した聴覚障害学生のためのエアロビクスダンス指導
スポーツ教育学研究 Vol. 25 (2005) No. 1 P 43-50
http://dx.doi.org/10.7219/jjses.25.43


2004年

田中 芳則 (2004)  聴覚障害学生のための教育実習での情報保障
「ATAC proceedings」Vol.2004、pp.67-69
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00029479

田中 芳則 (2004) 文字通訳後のノートテイク用紙およびパソコン・ログの扱いについて
「第8回全国要約筆記研究討論集会論文集」、pp.30-31
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00024912

田中 芳則 (2004) 車いす介助者へのアンケート調査に基づいた車いす自動制動装置の試作
「第2回生活支援工学系学会連合大会講演予稿集」、pp.55-56
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00024907

田中 芳則 (2004) ファイルサーバを用いた聴覚障害学生支援のためのビデオ字幕挿入システムの試作
「平成16年度大学情報化全国大会論文集」、pp.164-165
http://ir.lib.hiroshima-u.ac.jp/00029298

吉田 仁美、伊藤 セツ(2004) 高等教育への障害者のアクセス:教育のユニバーサルデザイン : 米国の障害者支援システムに学ぶ
The Access to Higher Education for Persons with Disabilities: Universal Design in Education : From the practical experiment in the United States

學苑 761, 89-97
http://ci.nii.ac.jp/naid/110004688551

山根さやか(2004) 私たちの大学生活-情報保障運動を続けながら
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n273/n273003.html

殿岡翼(2004) 授業でのサポートを充実させるために〜大学における障害学生の受け入れ状況に関する調査2002より〜
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n273/n273008.html

村上 裕史、斉藤 まゆみ、内藤 一郎、加藤 伸子、皆川 洋喜、河野純大(2004) C208 聴覚障害学生のエアロビクス授業における情報提示について
可視化情報学会誌 Vol. 24 (2004) No. Supplement1 P 283-286
http://dx.doi.org/10.3154/jvs.24.Supplement1_283

石原 保志(2004) 構音指導を行った青年期聴覚障害者の発話明瞭度の変化
音声言語医学 Vol. 45 (2004) No. 4 P 283-289
http://dx.doi.org/10.5112/jjlp.45.283

内藤 一郎、加藤 伸子、皆川 洋喜、西岡 知之、村上 裕史、河野 純大、白澤 麻弓、三好 茂樹、石原 保志(2004) C207 講義場面での遠隔地手話通訳システムにおける可視化情報支援
可視化情報学会誌 Vol. 24 (2004) No. Supplement1 P 279-282
http://dx.doi.org/10.3154/jvs.24.Supplement1_279


2003年

吉田 仁美(2003) フンラクG.ボウ著『教育におけるユニバーサルデザイン非伝統型学生への教授法』
An Introduction to F. G. Bowe's Theory on Universal Design in Education

昭和女子大学女性文化研究所紀要 30, 63-73
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000963954

村上 裕史、齊藤 まゆみ、内藤 一郎、加藤 伸子、皆川 洋喜、河野純大(2003) C207 聴覚障害学生に対するエアロビクス授業での視覚情報提示について
可視化情報学会誌 Vol. 23 (2003) No. Supplement1 P 347-350
http://dx.doi.org/10.3154/jvs.23.Supplement1_347


2002年

野本 裕子、都築 繁幸(2002) 聴覚障害児教育への手話導入に関する一考察
「治療教育学研究」2002, 22, p.75-83.
http://hdl.handle.net/10424/1961

藤芳 衛 (2002) 1.視覚障害学生とユニバーサル・デザイン : テストのユニバーサル・デザインを評価するための障害受験生に対する試験時間延長率の新しい推定法(第2章 ハンディキャップをもつ学習者への支援の取り組み,高等教育における障害をもつ学生への支援システムの研究,メディアFDとフレキシブル・ラーニング支援の研究開発:ハンディキャップグループ)
「研究報告」33、pp. 77-82
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007049336

都築 繁幸 (2002)  米国の聴覚障害者の高等教育の基礎要件と「障害者教育法」(IDEA)
「研究報告」33、pp.37-52
http://ci.nii.ac.jp/naid/110007049339

舟田縁(2002) 欠格条項改正前後の状況と今後の課題
月刊ノーマライゼーション
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n250/n250_01-03.html

殿岡翼(2002) 障害学生支援の取り組み
月刊ノーマライゼーション
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n256/n256_04-01.html

小林 正幸、西川 俊、石原 保志(2002) 聴覚障害者のためのルビ付きリアルタイム字幕提示システム
映像情報メディア学会誌 Vol. 56 (2002) No. 11 P 1830-1836
http://dx.doi.org/10.3169/itej.56.1830

鷲尾純一(2002) インテグレーション環境で学ぶ聴覚障害児・者への教育的支援
特殊教育学研究 39(4)
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006785592

大塚 玲、佐藤 至英(2002) 大学における聴覚障害学生への学習支援
静岡大学教育実践総合センター紀要 第8巻P.147-163
http://ir.lib.shizuoka.ac.jp/bitstream/10297/2799/1/081114001.pdf


2001年

青木 和子、石田 久之、天野 和彦 (2001) 英国高等教育機関における障害者支援体制
「筑波技術短期大学テクノレポート」No.8、pp.217-222
http://hdl.handle.net/10460/534

河内 清彦 (2001) 視覚障害学生及び聴覚障害学生に対し大学生が想起するイメージの意味構造性及び専攻学科との関連
「教育心理学研究」49巻1号、pp.81-90
http://hdl.handle.net/2241/100141


1999年

市川忠彦、石川知子、吉田次男、石原保志(1999) 視・聴覚障害学生の心の健康について(5)
筑波技術短期大学テクノレポート 6: 33-39
http://hdl.handle.net/10460/450

柴田浩志(1999) フィンランドにおける 手話通訳サービスの現状
月刊ノーマライゼーション
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n217/n217_08-01.html


1998年

定藤丈弘 (1998) 海外自立生活新事情カリフォルニア大学バークレー校障害者学生サポートセンターは今―障害者の高等教育機会の平等を考える―
「ノーマライゼーション 障害者の福祉」、第18巻 通巻198号、pp.52-57
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/norma/n198/n198_052.html

金澤 貴之、吉野 公喜(1998) 「聾」に関する社会学的研究の可能性と展望
「心身障害学研究」22巻、pp.145-156
http://hdl.handle.net/2241/8654

齊藤 まゆみ、及川 力(1998) 聴覚障害学生の水泳指導に関する一考察 -水難事故防止からみた着衣泳の必要性-
スポーツ教育学研究 Vol. 18 (1998) No. 2 P 97-101
http://dx.doi.org/10.7219/jjses.18.97


1997年

小鴨 英夫(1997) アメリカにおける障害児教育改革−第17回議会年次報告から
「リハビリテーション研究」 第93号20頁〜27頁
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r093/r0930006.html

小林 正幸、西川 俊、石原 保志、高橋 秀知(1997) 聴覚障害者のためのキーボードの連弾入力方式によるリアルタイム字幕提示システム
映像情報メディア学会誌 Vol. 51 (1997) No. 6 P 886-895
http://dx.doi.org/10.3169/itej.51.886


1995年

藤芳 衛 (1995)  共通1次試験における障害受験生の得点分布に影響する障害の要因と試験方法の要因
「特殊教育学研究」33(2)、pp. 61-70
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006785024


1994年

酒井 啓、太田 昌孝、前野 年紀 (1994) スペクトラムパターンを利用した聴覚障害者コミュニケーション支援の研究
「情報処理学会研究報告マルチメディア通信と分散処理(DPS)」1994年19号、pp.37-42
http://id.nii.ac.jp/1001/00035776/


1991年

鎌田 一雄 (1991)  聴覚障害者のためのコミュニケーション技術
「情報処理学会研究報告ヒューマンコンピュータインタラクション(HCI)」、1991年95号、pp.1-8
http://id.nii.ac.jp/1001/00037649/

Robert R.Davila、曾根原純 訳(1991) SELF-RELIANCE AND EMPOWERMENT(自立と権利獲得)
「リハビリテーション研究」 第69号11頁〜15頁
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r069/r069_002.html

Dorothy G. Jackson、George A. Engstrom、新井由紀 訳(1991) The Quality of Life(障害者にも生きる喜びを!)
「リハビリテーション研究」 第69号2頁〜6頁
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r005/r005_017.html

大沼 直紀、岡本 途也(1991) 聴覚障害学生の補聴効果評価法の検討-自己調整法による閾値測定の試み
AUDIOLOGY JAPAN Vol. 34 (1991) No. 5 P 703-704
http://dx.doi.org/10.4295/audiology.34.703

Colin Davies、土谷道子 訳(1991) THE RIGHTS OF STUDENTS WITH SPECIAL NEEDS AT UNIVERSITY IN THE EUROPEAN COMMUNITY(ヨーロッパ共同体における特別なニーズをもつろう大学生の権利)
「リハビリテーション研究」 第69号11頁〜15頁
http://www.dinf.ne.jp/doc/japanese/prdl/jsrd/rehab/r069/r069_011.html


1989年

藤芳 衛 (1989)  身障者の国公立大学受験状況 共通一次試験得点分布
「特殊教育学研究」26(4), pp. 121-122
http://ci.nii.ac.jp/naid/110006784420


1985年

谷口正厚(1985) 沖縄県の障害児学校高等部卒業生の進路動向推移
沖大経済論叢 Vol.9 no.2 p.133 -161
http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/okinawa/6748


1984年

脇田 修躬、嘉手川 繁三 (1984)  視覚 聴覚障害者授助のためのコンピュータ利用
「情報処理」25巻5号、pp.462-470
http://id.nii.ac.jp/1001/00006026/


1983年

谷口正厚(1983) 沖縄県の障害児学校高等部卒業生の進路動向
沖大経済論叢 Vol.7 no.1 p.107 -120
http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/okinawa/6673


1981年

狩俣 富男、銘苅 伸子、宇良 政治、野田 寛(1981) [原著]聴覚障害児の聴力と言語
琉球大学保健医学雑誌=Ryukyu University Journal of Health Sciences and Medicine Vol.3 no.3 p.307 -312
http://okinawa-repo.lib.u-ryukyu.ac.jp/handle/okinawa/2146



↑ このページの先頭に戻る



第13回シンポジウムを開催します!

第13回シンポジウムを10月28〜29日に札幌学院大学(北海道江別市)にて開催します。詳細は以下バナーをクリックしてご覧下さい。

新着情報
Copyright (C) 2005-2011 The Postsecondary Education Programs Network of Japan
本事業は、文部科学省特別教育研究経費による拠点形成プロジェクト(筑波技術大学)の活動の一部です。

筑波技術大学