新田 伸也(にった しんや)

Shin-ya NITTA

 
 

1991年以来、永年フリータ (OD:オーバードクター) でしたが、'08春にやっと定職にありつけました。絶望的な就職状況に喘いでいる若手研究者の皆さん、挫けそうになったら僕の事を思い出してください。研究する事自体が楽しいと感じられるなら、あなたはまだ大丈夫です。諦めずに研究実績と教育実績を積む事が大切なのだと思います。



1963年1月 愛媛県 松山市 出身

職位:准教授
学位:D.Sc. & Ph.D.
博士(理学)1996年 東北大学 [ブラックホール物理]
博士(学術)2003年 総合研究大学院大学 [プラズマ物理]


専門分野 天体物理学(理論)
(プラズマ物理と相対論を天体現象の理解に応用する)

所属:国立大学法人 筑波技術大学
障害者高等教育研究支援センター

所在地:茨城県つくば市天久保 4-3-15
電話:029-858-9347

e-mail: snitta"at"a.tsukuba-tech.ac.jp

"at"を@[半角文字]に入れ替えてください。)

 
 

研究テーマ一覧

・太陽物理(オリジナルの磁気リコネクションモデルを、太陽の諸現象にて実証するための現象論的研究)

・磁気リコネクション(太陽フレアやオーロラの素過程。現在売り出し中!)

・関東地区の放射能汚染ミニホットスポット実態調査(2011年3月の福島第1原子力発電所事故による汚染地域に住む生活者の視点から、危機回避の方法を検討)←外部リンク

・相対論的風理論(休眠中:AGN jetやパルサーwindの構造形成と輸送特性)

・回転駆動型ブラックホール・エンジン(休眠中:活動銀河核にある宇宙最強のエンジン)

・ガスタービン発電システムの最適化(休眠中:予備電源として期待される6500kW級発電システムの効率向上) 

・「千年文明」Globally Sustainable Civilization Model(休眠中:この惑星には何人の人類が住めるのか?を純粋学理から解明する。ソフトランディングを目指して我々は何をするべきか?を提案したい。)


論文リスト(出版済みの査読付き原著論文のみ)
 

担当講義(2012年度)
筑波技術大学天久保キャンパス
宇宙環境と地球環境」産業技術学部向け[前期:月曜4限、水曜3限]
現代的自然観」産業技術学部向け[後期:月曜1限]
物理学B」産業技術学部向け[後期:月曜3+4限]

電気通信大学
宇宙・地球科学」全学向け[後期:木曜5限]
 


研究に関わる履歴

'81-'85 茨城大学 理学部 物理学科 (BC)
'86-'94 名古屋大学大学院 理学研究科 (MC & DC)
'95-'96 名古屋大学大学院 工学研究科 (DC)
'97-'98 名古屋大学 高温エネルギー変換研究センター (PD)
'98-'03 総合研究大学院大学 数物科学研究科 天文科学専攻(国立天文台)(DC)
'03-'04 総合研究大学院大学 教育研究交流センター (PD)
'05 総合研究大学院大学 葉山高等研究センター (PD)
'06 電気通信大学 情報通信工学科 (無給PD)
'07 国立天文台 (PD & 助教)
'08- 筑波技術大学 (准教授) 現在に至る


基礎学問を志す学部生、大学院生、PDのみなさんへ:
'86 MC入学以来、3度の大学院、5度のPDを経てパーマネント・ファカルティ就職('08. 4. 1)です。この間の22年間、週3-4日のアルバイトをしながら週末のみ研究して、査読付き原著論文13本 (うちPI論文11本)発表。高度にプロフェッショナルなフリータ生活を続ける事は、結構大変でした。あなたもこのくらいの苦労をする可能性があります。覚悟を決めてから研究者の世界に足を踏み入れてください。水戸にいた学部時代から僕のデスクトップにあった言葉を贈ります。

『貧なるが道に親しきなり』

古へも皆、苦を忍び寒にたゑて

愁ひながら修行せしなり

今の学者、苦るしく愁ふるとも

只しひて学道すべきなり


「正法眼蔵随聞記」より


新田からの励ましの言葉

以前に、絶望的な就職状況に苦しんでいる若手研究者と交わした文書からの抜粋です。研究を続けるかどうか、こんな生き方をしていていいのか、自分の憧れこそが自分の心を傷めている、など切羽詰まった時にご覧ください。




大学以前の履歴

'66-'67 ロザリオ幼稚園
'68-'74 松山市立 雄郡小学校
'75-'77 松山市立 雄新中学校
'78-'80 愛媛県立 松山南高等学校 普通科(32期)



その他活動

・「一本書こう会」幹事 <= みんな、元気に研究して論文書こうぜ!という会です。
日本天文学会会員
・国際天文学連合 (IAU) 会員


趣味
生存能力を向上させてくれる遊びが好きです。いつか河原に暮らす事になった時に役立つと思っていました。

自転車(ランドナー、キャンピング、シクロクロスなど9台!所有。70年代スタイルが好きです。ここ数年、エンデュランス[糸魚川ファストランなど]にはまってます。) 
・登山(クライミングを含む。5月GWは穂高連峰涸沢、年末年始は南八ヶ岳連峰)
・ルアー・フィッシング(ソルトウォーター)
他、料理、格闘技(フルコンタクト空手 [水色帯]、ボクシング [バンタム級]、日本拳法 [茶帯])、野宿旅など

 

研究強化滞在したMontana State University (USA)にて

滞在成果報告セミナー後に(2011.9) 右端が新田