ホーム

   

フォトコンテストの結果発表のページを掲載しました。

■■■■■臨時バスについて■■■■■

学園祭のTwitterアカウントを取得しました。リツイート、フォローよろしくお願いします。

天龍祭について

概要

「天龍祭」とは、筑波技術大学産業技術学部で行われる学園祭の名称です。
由来は、「天久保キャンパス」の「天」、「聾唖」の「聾」より「龍」の二つを合わせ、「天龍祭」と名付けられました。
毎年10月から11月にかけて、全学生、教職員が企画・参加し、学内外の協力のもとに開催されております。

テーマ

テーマは「瞬間」です。
由来:時の流れと共にいくつかの瞬間がぶつかり合う。何の意味を持たない瞬間は忘れられるものであるが、本当の意味を持つ瞬間は心に刻まれる。そんな瞬間を学園祭から生み出したい。

開催日程

1日目 10月29日 10時〜17時
2日目 10月30日 10時〜16時30分
天龍祭は終了したしました!たくさんのご来場をありがとうございました!

あいさつ

筑波技術大学 学長 村上芳則

学生の皆さんの団結と努力により、「瞬間(とき)」をテーマとして、 筑波技術大学産業技術学部の学園祭が開催されることを心から嬉しく思 います。  大震災のあった年(瞬間)、電力の利用制限のあった年、大学院の1期 生が卒業する年、教職課程が始まった年、そして皆さんが大学生の年!!
 学生の皆さんや教職員、来場者にとって、この学園祭が、過去の瞬間 を思い、現在の瞬間を大切にし、未来の瞬間に向けて、大きく羽ばたく 瞬間になることを願っています。

天丘会 会長 高橋 真里

 筑波技術大学産業技術学部学園祭の開催、まことにおめでとうございます。元気でパワフルな 学園祭になりますように!
 さて、昨年度に引き続き、学生会と天丘会の共催で第3回手話スピーチコンテストを開催します。
 この手話スピーチコンテストは、在学生のみならず教員、外また外部からも広く出場者を募っ ています。このコンテストを通して、筑波技術大学の学生と学外の人たちとの交流の機会を少し でも提供できれば幸いです。今年も学園祭が成功しますよう天丘会一同祈っています。

学園祭実行委員会 委員長 定野 巧

 みなさん、天龍祭に来ていただきありがとうございます。
 この度、東北地方太平洋沖地震により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
 今年のテーマは「瞬間」。シンプルなテーマですが、深い意味があります。下にあるテーマの 説明をごらんください。時間の流れの間に感動、喜び等を残すような学園祭とするために、共に 協力し合って準備を進めてきました。それをここで存分に題したいと思います。筑波技術大学は 他の大学と比較すると小さいですが、それでも負けずに盛り上がるようにして、みなさんの心に 感動を残せるように願っております。

更新履歴

11/17 フォトコンテスト結果発表のページを掲載しました。
10/28 リンク集に1件追加しました。
10/23 EVENTのページ修正
10/22 一部のページ修正・追加
10/20 一部のページ修正・追加、手話スピーチコンテストについて追加情報をEVENTページに掲載しました。
10/15 Twitter公開
10/10 EVENTのページ一部修正
10/05 当日の臨時バスについてのページ掲載
08/08 一部修正
06/01 HP雛形作成